地球温暖化防止対策への取り組み

遠藤商事株式会社イーベジ・ファーム(野菜工場)太陽光発電設備

 イーベジ・ファームでは地球温暖化防止対策のため、300kwの太陽光発電設備を稼働させ
再生可能エネルギー(電気)をつくり野菜工場に供給しています。
温室効果ガス発生につながる電力購入を減らし、地球温暖化防止対策に貢献して参ります。

2021年度実績
7月の発電量 37,789 kwh
2021年度累計発電量 235,257 kwh
7月二酸化炭素排出削減量 21.9 tCO2
2021年度累計二酸化炭素排出削減量 136.2 tCO2
2020年度実績
2020年度累計発電量 320,852 kwh
2020年度累計二酸化炭素排出削減量 185.8 tCO2

この太陽光発電設備は、公益社団法人日本環境協会より交付された環境省間接補助事業である 2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業等補助金(再生可能エネルギー電気
・熱自立的普及促進事業)により整備されたものです。